いよいよ冬ですか?

2015/12/07 12:44
昨日、ボート浮かべてきました。

のんびり?!9時ころ出船。ゆっくりするつもりはなかったのですが、起床から一連の動作が時間がかかってしまいました。けっこうな肩こりがあってバッテリー運びとか辛いです。

久しぶりに見た水温は11度台。護岸や巾着にもベイトっ気がありません。いわゆるシャッドやメタルの釣りに移行しつつあるようです。
テトラ帯や石積みまわりにたくさんのボートが集結していました。霞水系で多くのトーナメントが開催されていたようです。
しかし、ソフトベイトで釣れないか?と言うと、効率は劣るもののサイズが良い気がするのは私だけでしょうか?ソフトといえラバージグも含みますが。今冬、まだ釣りに充てられる日あらば、投げておきたいと思います。
そして、竿に触れるとハイシーズンより一段柔らかめの使用頻度が増えます。少しスロー気味な曲がり。どちらも普段から搭載していますが同ウエイトのルアーを使用の場合、スローよりの竿のほうが丁寧なボトムトレースが出来るように感じます。ゆえにハイシーズンはキャスト~トントン、ピックアップばかりなのでしょう。このスローな釣り方が本当の釣りをしている気がして、時として気持ち良いときもあります。
一般的な釣りというと、ウキが沈むまでタナを変えたり、仕掛けを繊細にしたり、ひとつひとつの作業を丁寧にしたり、投げ釣りでも少しずつ引いて場所を探ったり、どちらかというとこういった地味な作業が結果に大きく反映されると思います。

ボトムの石に到達し、こっち側の斜面に引っ掛けて、トレーラーをフリーにさせたここで待ちたい。みたいな釣りが普通の釣りと近い気がします。

書くと簡単ですが、いまは出来ません。集中力が持たないです。それこそ以前は真冬でもカットテールノーシンカーでそれが出来ていて、私の冬の切り札はカットテールノーシンカーのボトムズルズルでした。よく釣れました。

冬こそ自身をブラッシュアップさせる季節かもしれません。キチッとした肉体ができると精神も研がれ、結果、いい釣りができると。
そうは言っても冬は寒くて怠けがちになるし、忘年会など飲み会あり、暴飲暴食をついついしてしまうのが人間らしさでもないでしょうか。
つまり、根がぐーたらなのです。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




 Home