常陸利根川のヌシ登場

2015/11/02 12:55
先日、Ando家に誘われてハゼ釣り。

午後から現場待ち合わせし、利根川を銚子側からやるも、一向にアタリなく風表がダメなのかと波崎側へ移動しやってみました。


完全マイペース。

真剣に釣りをするまわりをよそ目にAndo家のジャガリコを食べる。このあと竿が引きずり込まれるのだが、いっさい焦らず焦るのは竿の持ち主のわたしの方。

引きずりこんだ相手はニゴイでしたけど。

それほど多くないあたりと鯉師のそばもあったので少しずつ移動すると、上げ潮の効果も出てきてアタリも少しずつ増えてきました。

結局は水位が上がってきたのちにアタリが多くなって、その時にいいポイントに入ったということで、アタリ続けて釣れる。



と、ここでふつうに大きいハゼを悠々超えるサイズが出る。まさにハゼ界のヌシ。横綱。



良型と横綱級の比較。


初めて見る大きさでした。

だれもがハゼかと疑う大きさで、みな大はしゃぎ。子どもはこういうの持ってますね。

短時間もあって楽しい時間はあっという間でした。また行ってみようと思います。

なぜか?

それは私だけ釣ってないから笑
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




昨日はお疲れっした(^o^)もうちょっと釣れて欲しかったけど、子供達が楽しんでたからOKとしましょ〜‼︎でも、あのハゼにはビックリしたね!(◎_◎;)貴方様のリベンジも子供達に頭下げてお願いしてみます…(ー ー;)



Re: タイトルなし

> ANDOさん
楽しかったですね。
大人のわれわれのほうが釣れてないという結果。
また行きましょう!



 Home