第18回

2014/11/24 07:25
そんなに歴史があったんだと聞いてビックリのケーズカップに今年も参加してきました。





今回もS井くんとAさんと。
毎度毎度、真剣にやろうにもユルくなるシーンがあり、場の空気は賑やかなのがとてもユルイイ。



最初は、
Aさん
「バス釣りってのは、こーやんだ。よく見て覚えろよ!!何回も同じこと言わせんなよ!」



Sくん
「は~い」
(眠いし適当に相槌うっときゃいいや。)



そんな会話があったかどうかは分かりませんが、ちょっとした師弟関係を感じさせてくれた場面。




例えば、根掛かりを怖れずに使えるチャターベイトを何度も根掛かりさせたり、本当のシークレットチューンは敢えてノーマルに戻すことだと豪語したり、新たにSS(S井スペック)を提案したりダメ出しが笑えました。




一方でバックシートを見ると、


とても釣りどころではない。
コタツを要求したり、釣りやめてトランプやろうぜ。とか、サビキ垂らして流そうとか、この漢、思考が図り知れないといったところです。





大会の方は惨敗ではなく、敢えて言うならば霞ヶ浦水系が彼等のスペックに追いつかなかったのでしょう(笑)





来年は勝って焼肉食べれるようにしましょう!!
そのために各自、課題をもって来年に向けて修行しましょう。



*S井くんは鶏五目おにぎり、ちゃんと食べてから釣りすること。
あれはゲン担ぎの一種です。























大会後に釣れた。
なぜ競技中ではなかったのか?!
私も猛省します。

(写真提供.A氏)

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




 Home