モリゾーカップに出ました。

2014/10/07 19:53
先日の日曜日はハーツマリンでの
清水盛三プロとの真剣勝負、モリゾーカップに出てきました。




雨風が強い天候でしたが、非常に良いウエイトが出ていました。







私はノーフィッシュでしたが……。







フライトは久々の最後尾。
荒れる前にやりたい場所があったので、
まずはその居るハズのヘラ台へ。
オカッパリ多いこと、こんな天気に釣り
するなんてオカッパリも凄いなと感心。



プランは、
波が控えめなうちにビッグバド。
少々の波風でもバドは出ます。
むしろバドに出たいはずだと思っていたのです。
そこでオカッパリに次のヘラ台をやっていいか尋ねると、もうこのヘラ台エリアで3本の40アップを獲っているとのこと。
やっぱりな、絶対居るでしょ!
と、バド投げて2時間。反応なし。
フォローしても異変なし。
たぶん40アップ含めそうとう抜いたな、
あのオカッパリさん。
空っぽなんじゃないかと不安になり移動。対岸のアシ沖にも居るでしょ!
と、ディープクランクをキープキャストしましたが風で思うようにトレースできないので諦めました。


なにをやってもダメなときはダメなのか
カッパ着てても内部満水状態。
ズボンのチャックが壊れたらしく元気よく雨風が隙間から飛び込んできます。
まるで雨粒達が暴風を嫌い避難するためにこのチャックの隙間を目指してるのでないかと思うようになりました。





下半身グッショリな私はドックに戻り
エンジンオイルを補油して休憩。
こんなときは気持ちの切り替えが大事。



なのに、こんな日に限ってコーヒーも
いつもはキャップ式でチビチビ飲むのに
プルタブ式。いわゆる飲みきらないとダメなタイプ。
今度からコーヒーは専用ボトルを使用すると決めたいと思います。





ま、何にせよ休憩後は下流。
私の定番沈船へ向かう………。





オカッパリ入ってる……3人いる。
しばらく空くのをまったけど、その内ひとりが根がかったのかバシバシやり始めた。バシバシやってる最中に次の人が根がかってしまった。二人バシバシ。





残された時間を最下流域に賭けました。
ブレイクをジグヘッドスイミングです。
ウェイクも居らず貸切の最下流なのに
何も当たりません。




やっと分かったのはバスもベイトも浅いほうにいて避難気味だったのかな?ということ。
最下流の複合ストラクチャーをジグをスキップしてねじ込んだら、んっ??
と僅かな異変。
更にブッシュの奥に入れ込んだらググッと!!杭やら枝に巻かれてしまい取りにいったけど、いわゆる木化け。
惜しいことしました。






最下流で釣りをしているときに、
もしかしてもうみんな帰着してて、片付け終わってまったりしてるんじゃないか?
とか、時間が早まったけど私だけ連絡するの忘れてて一人だけ釣りしてるんじゃないか?
とか、不安でたまらなくて何度も戻ろうと思ってしまい、メンタルで負けていました。
蓋を開けたら良いウエイト、みんな釣れてて気分ガタ落ちしました。



大半、8割はカッパのせいだ!
と責任転嫁している私です。




閉会式時のバーベキューは沁みました。
とても美味しくてすべておかわりしたことは内緒にできません。
しかも、汁多めで!とか焼きそばも注文つけたりと今思うと頭が上がりません。




上位入賞者のコメントは効きました。
勉強になったこと幾多です。





また練習しよう。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




お疲れ様でした。o(^o^)o❗下流の沈船は朝イチ自分が打ちました❗その後竹内&愛のチャンピオン号が打ちました、両者異常無し。入れ替わり立ち替わり🎵(笑)敗因は自分もカッパです😃✌❗



Re: タイトルなし

赤いSKEETERさん
お疲れさまでした。
もはや沈船は叩かれまくって
爆発力はなくなりましたね(^_^;)
カッパはリサーチしています。



 Home