牛久沼釣行記

2014/08/24 23:25
今日は念願の牛久沼へ初挑戦して
きました。





どこもかしこも釣れそうで牛久沼初心者の私にはすべて撃ちたくなる景色。





しかし、延々と続くガマ原を撃てども
撃てどもバイトなし。
これが牛久沼では普通。
釣ったらスゴイと会う方みんな言い、
ボート屋の店主も言ってました。




沈黙を破ったのは8時10分。
突然のバイト!






54センチ、2キロオーバー。
バネ計り軽々振り切りでした。





衝撃でした。
撃った甲斐がありました。
挑戦した甲斐がありました。





ビッフルバグ、テキサスリグ。




13:30まで釣りをして他に1バラし。
ワカサギにつくバスをクランクベイトで
狙ったところに、またまた太いやつが。
こっちはダメでしたが、出ればグッド
サイズが牛久沼だと思います。









他に感じたことは、同じレンタルボート
でも場所によってカスタムも様々だと
いうこと。



例えば魚探。
私は付けてましたが、まわりは使ってる
方がまったくいませんでした。
もう地形が頭に入っているのかも知れませんけど。



エレキについても2機掛けもいないし、
ハイパワーもあまりいませんでした。
むしろ絶対装備はパドル系。
ドシャローへの進入は必須です。
ガマ原の奥の奥へルアーをプレゼンテーションします。
奥の奥にバスがいるのです。






今回も痛感したこと。
やっぱりゴミが無い。
まったく無い。
すごく気持ちのいいフィールドです。
霞水系ではゴミ溜まりのペットボトルの下へルアーを入れますから…。



そして……、
牛久沼はエレキだけでは網羅不可能。
エレキでこと足りる狭さではないと感じました。




また、機会をつくり挑戦したいと思います。





夕方から地元きらっせ祭り。




スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




 Home