試合のこと

2012/09/10 20:16
まず、やっちゃったのが寝坊。
パッと時計をみたら、目覚ましセットより50分過ぎてました。
焦って仕度。ボートも急いでセット。
ドックを出たら、エンジンの調子がおかしかったのですが、試合中には解消されました。


試合のほうは、前日プラが出来ず、状況も先週出たときの印象でプランをたてました。
とりあえず、釣れない、釣れないって話ばかりなので、少しでも朝のバイト時間を有効に使おうと思い、北利根川でエレキを下ろしました。
水位は少し回復していたようですが、濁りと高水温は相変わらず。アシの根が見えるのでアシを3割、手前のブレイクを7割といった感じで流しました。
結果はまったく!でスロー制限ギリギリの8:30に本湖へ出ました。
東岸のなるべく流れが当たりそうなところや酸素が含んでそうな水を探しフットボールで探ってみたけどダメ。
風裏になった和田のとある水門へ行ってみたけど水位が低くて近付けない。
おしい。
さて、どうするかと、下流に向かってみたが、入りたい場所には選手。
とりあえず空き待ちで浚渫をやりつつ様子を伺い、空いてすぐ入った。
手始めはフットボールで探ってみたところバイト!しかし抜けた…。バスかナマズかボラかは分からないが、気になったのでテキサスリグで再チャレンジ。すると、食ってるような、根がかりのような…、で、この際とガッツン!とあわせると乗った!
これが唯一のバス 1300g。
フットボールといい、テキサスリグといい、でっかいバスだけ狙う、と超バルキーなものだけを使った。
スピニングも使ったけど、ネコリグもバルキー。なんか発見した感じ。
12時までに本湖でピン1ヶ所やって北利根川に戻り、2ヶ所やってタイムアップ。
また結局ふつうに終わってしまった。
今シーズンはあっという間だったと感じています。



発見もあったし、練習不足も痛感したけど、やっぱり試合はいい。
みんな勝ちに必死でいて、それを振り切って、いちばんになったときはどんな気分なんだろうと思う。
それは、やっぱり体験したい。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




 Home