束の間のバスを求めた

2011/12/30 20:59
今日からやっとホントの連休に出来そう。
ま、呼び出し要請があればいつでも出社しなければなりませんが。



そんなこんなもあって今日の予定は年越しの準備。
準備というより、準備をしている嫁の邪魔をさせないよう子どもの面倒見をおもに担当。



やっと時間が出来たのは4時ごろでしたが、
自分のことでやることは
サオを拭いたり、リールのメンテナンスやタックルの整備。


なんですが!!!



そんなことより
釣りだろっ!!!ってクルマを走らせた。


超久しぶりの黒部川へおかっぱりに。


比較的アクセスしやすい舗装されたエリアに向かったが、
護岸工事をおこなっていた。


あの時以来、ここへは足を運んでいなかったので
ビックリした。


コモシキ橋のまわりからパイルを打ちはじめたと思われるそのクレーンは
上流に向かっている。
橋から1つ上のドックを超えて、2つめと道路にも整備の手が入っている。
ここは生活道路として機能されている道なので早く完了してほしい。

2011123016190000_convert_20111230205234.jpg


釣りのほうは日中の爆風が残っていて寒すぎた。
もう少し早い時間にこれたら可能性はあったかなと思う。
まぁ釣れなかったのですが、ベイトがだいぶいたので
バスもソコにはいると思うのです。


全幅の信頼をおくレインズホッグのテキサスリグと
ゲーリーグラブの常吉でスローにスローに操作したつもりですが
反応ありませんでした。
巻物投げれるほど風は弱まっていなかったので
巻きは無しで。



もう少しまとまった時間が欲しいです。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home