バンク製作

2011/10/02 19:41
先日、通販で購入したバンクカーペットのレール製作

アルミ時代からこういうのは自作ばっかり(お金がないので・・・・・)

アルミの時はデッキ製作はしょっちゅうで、最終的には

バウローラー製作、巻き取りウインチ溶接取り付け

ヒッチコネクター!?取り付けまですべて自分で。

おかげというか、なんとかなるもんだ精神が向上しました。


一応、初級程度ですが、機械加工、溶接、旋盤、電気工事、日常大工までが

独学で基本までは覚えてしまったような。


バンクレールは製作までに手抜き作業で2時間弱。

というか、これは腐るパーツなので1度キレイに仕上げても経年劣化で

いずれ交換せざるを得なくなるので材木が新品にすれば、しばらくは大丈夫そうなんです。


買った材木もAQC加工という防腐、防水処理してあるというもの。

いままでは自分で防水処理してましたが、たいして変わらないんではないかと結論。



製作にはアパートの空きスペースで行ったので、まわりの視線が痛いほどに刺さる。

なにやってんの??あの人的な・・・

日曜の朝からウルサイんですけどみたいな。視線、痛い!!

2011100209410000_convert_20111002193435.jpg


今日はバスプロ選手権やってるのに、こんなことやってるなんて。

なにやってるんだか・・・


完成品はコチラ

2011100211000000_convert_20111002193800.jpg

これをトレーラーに取り付けるということです。


よく思うのですがバンクカーペット、フルサイズで売ってないのはなぜ?

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home