JB第3戦について

2011/07/13 07:20
フライトは真ん中くらいになってしまった

やっぱり川の様子から見ようと思い向かってみると

鯉竿がアシの隙間にならんでいる・・・
しかも1番入りたいアシに。


その手前のアシを流したがとなりと条件が違うため
やっぱり気配がない。
ギルはよく突いてくるが。


というわけですぐ本湖へ向かい、まず天王崎沖の杭へ
岸ではジェットスキーのイベントをやっていたようで
人もジェットもたくさん見えた


杭から離れた沈みもの!?をトリプルフルでチェックしながら近づき
杭へはフットボールと9gテキサスリグで撃っていく
しかし、この日は風が吹いていてボートがうまく停められない

やや三角波だし・・・

1時間くらい粘ってみたがダメで

和田の真珠棚へ移動、以前、猛暑の時に実績があったから

先行者がいるが、とりあえず1周してみたが異常なし

麻生漁港の周りの杭に行くが異常なし

本湖吐出しのところの杭を撃つがやっぱり異常なし


ここで10:30をまわっており少し焦ってきたので川入りをした



牛堀大橋の橋脚へ入ったら1バイトあり、次のバイト??を
聞き合わせしてみたら
2011071010350000_convert_20110713065904.jpg


タナゴがヒット!!
スレでしたが初めて釣りました

次いで
アシに入ろうとして、いいアシはやはり先行者がいて
やや、船団も出来はじめていてボートが多い

で、いつもも違うアシへ入ってみると
ラインが走り1100gが釣れた

このアシはいい
と、丁寧に撃つと、またラインが走る
これを聞き合わせしてみるとバスが!!

あと50センチでネットに入る~と少し強引に寄せたら



バレタ・・・・・・・・



呆然とした。




間違いなく同じサイズのキロ超えバス



ええ、ボートべりまできてネットの横まできて魚体ばっちり見ましたから・・・



やってしまった


しっかり合わせなかった自分のミスだ



もう終わった気がした




さっきと同じことはしっかりとシェードが出来ていて
その中においてもシェードが一回り以上大きいこと
そこにゴミ浮きがからんだり、小枝が入っていると
デカいやつが陣取るんだということ


そのあとは落胆ぶりが回復せず、濃いシェードを撃ち続けたものの
30チョイのを1本追加するに留まってしまいました



今日まで至っても、その落胆ぶりを引きずっています・・・・・・・


あれが捕れていればプロ戦で初の入賞になっていたかと思うと余計に・・・・・


気持ちの切り替えができません



釣って釣って釣りまくって、はやく忘れるようにしたいです10200_20110710_130409_convert_20110713072007.jpg




スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




No title

JB戦、お疲れ様でした。
悔しさはハーツ第3戦で晴らして下さいませ!




Re: No title

エコパンダさん
ハーツ戦も頑張りましょう!!
ビッグウエイト期待していますv-290



Trackback

Trackback URL:



 Home