パワホグ様々

2011/05/04 19:44
今日は親戚のバサーと釣行。

 

 

かねてよりのサイト目的で黒部川へ。

 

しかし昨日の雨がバッチリ役目を果たしたのか、ド茶濁り…

水温は19℃、弱めの南風

阿玉川で同乗者にヒット!テキサスのスイミング中とのこと。

しかし後が続かず利根川に出ることに。

 

佐原のテトラでシャッドでバラす。

水温17~19℃くらい

黒部川よりは濁り弱め

葦やブッシュでついつい粘ってしまう。

 

利根川はホント、難しい。

けど面白い。

ハマりそうです。

 

 

 

1日やってボーズはイカン!

親戚もいるうえ「こんなもの」って目でみられる訳にもいかない!

 

 

15:30

常陸利根へ入る

もーまわりに目もくれずフリッパーと化し眈々と葦、水門撃ち

 

しかし、やっとのバイトをのせられず挫けそうになる…

 

ここでやっと葦を消去し

ゴロタ場へ。

バスが産卵と雨と田植えと堤防工事でスローになったと仮定し、風を受けにくい、濁りづらい、レンジを下げる、テキサスリグに搾る

 

で、威厳を保てるキロフィッシュを!!!


39cm 1000g

 

前にもバイトがあったけど釣れなかったので

ココンッ!!ときても合わせない

それが

「コココココッ!ココッ!!ココッ!」

と、なってから合わせる。

 

これに気づいてから地合いもあってか連チャンモードに入れた♪

600gクラスが続いた♪

 

 

また一つ収穫。

 

ひとつひとつ……。

 

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




良いバスですね!バイトからしてネストかな~♪



Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!!
ネストにからんだサカナだとするとアフターからサマーへの段階もどう動くのか、
常陸利根のバスの動きを追いかけてみます
湖上でお会いできるいいです!!



Trackback

Trackback URL:



 Home